Gradient

ネットショップ利用規約

ネットショップ利用規約

第1条(目的)
本利用規約(以下「本規約」といいます)は、チアラテショップ(以下「当店」といいます)の利用者に対する

商品販売条件及び当店と利用者との間の権利義務関係が定められています。本ネットショップを利用するには、

本規約のすべてに同意を頂くことが必要になります。

第2条(定義)
本規約で用いる用語の定義を次のとおり定めます。
1. 「商品」とは、本ネットショップで販売する商品すべてをいいます。
2. 「利用者」とは、本ネットショップを利用するすべての方をいいます。
3. 「購入者」とは、本ネットショップで販売する商品の購入申込をし、これを当店が承諾した利用者をいいます。

 

第3条(Web運営)

チアラテショップは商品のネット販売のために次のウェブサイトを運営します。

1 www.cheerlatte.co.jp

当ドメイン名を不正に使用した(あるいは類似したドメイン名の)サイトは一切の関係はないものとします。

第4条(適用)
1. 利用者は、規約に同意するものとし、同意しない場合には、本ネットショップの利用を認めないものとします。
2. 当店と購入者との間の契約についても本契約がすべて適用されます。
3. 当店は、利用者の承諾を得ることなく、規約変更、商品の変更及びネットショップの廃止をすることができる。

 

第5条(契約締結の方式)
1.  契約締結は、当社が商品を利用するための申込方法としてウエブサイト上に定めます。

方式に基づき、利用者が次に掲げる事項を入力して申込を行うのもとします。
A. 申込商品をする商品
B. 氏名
C. 住所
D. 電話番号
E. メールアドレス
2. 当店は前項の申込に対し、相当な期間内に承諾可否の回答を発します。

 

第6条(契約締結時期)
当店が前条第2項の承認を発したときに契約が締結され、その効力が発生するものとします。

 

第7条(本品利用及び代金支払等)
1.  購入者は、当店がウエブサイト上に定められた決済方法により、商品の代金支払いを行う義務を負います。
2. 当店は購入者が商品の代金を支払うまで、商品の発送を留置する事ができます。
3. 購入者は、商品を入手するために発生する送料、振込手数料、決済代行手数料その他費用を、負担します。
4. 購入者は、商品に瑕疵があった場合のみ、商品を返品する事ができす。

5. 商品の内容、代金、決済方法並びに引渡時期及び方法等は本ネットショップ上に表示するものとします。

 

第8条(譲渡禁止)
購入者は、本規約に基づいて発生する一切の権利を第三者に譲渡し、又は担保に供してはいけません。

 

第9条(利用制限)
1. 当店は次に掲げる事項に該当するとき、購入者が本ネットショップを利用する事を制限する事ができます。
A.  本ネットショップの運営に必要な保守作業を行うとき。
B.  購入者または第三者による本ネットショップの利用により、コンピューターウイルス、その他侵害が発生し、

当店又は購入者に損害が発生するおそれがあるとき。
C. 前号の他、購入者、当店の利益を保護するために必要があると判断したとき。
2. 当店は前項の利用制限により購入者に生じた損害につき、賠償義務を負いません。

 

第10条(禁止事項)
利用者は以下の行為を行ってはならないものとします。

購入者が商品を利用するにあたり、以下の事項に該当する行為を行った場合には、当ショップの利用を停止します。

A. 登録されたメールアドレス及びパスワードの不正を目的とする行為。
B. 当店または第三者(他のユーザーを含む)に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはその恐れを与える行為。
C. 当店または第三者(他のユーザーを含む)の著作権、財産、プライバシー、もしくはその他の権利を侵害行為。
D. ウエブサイトの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為。
E. コンピューターウイルスなどの有害なプログラムを本サービスを通じてまたは、本サービスに関連した使用をし、

もしくは提供する行為。
F. 当店ネットショップ 及びウエブサイト上の情報、写真、イラスト、ロゴマーク、文字、画像等のコンテンツを

複製・改変・再配布・ダウンロード・表示・掲示・無断転載または転送する事。
G. 利用者が、過去に本規約に違反する行為を行い、本ネットショップの利用を制限されていた事実が判明したとき。
H. 違法な目的、又は公序良俗に違反する行為を行い、本ネットショップを利用したとき。
I. その他、当店が商品の運用を停止することが望ましいと判断する行為が行われたとき。

 

第11条(IDパスワードの入力及び管理)
1. 利用者は、本ネットショップを利用するのに際し、本ネットショップに定められた方法に基づき、

ID及びパスワードを入力するものとします。
2. 利用者はID及びパスワードを自ら管理する責任を負います。
3. 利用者はたとえ第三者の行為であったとしても、自己のID及びパスワードを用いてなされた申込について、

当店に対して一切の責任を負います。
4. 当店は利用者のID及びパスワードを守秘義務を負います。

 

第12条(申込事項の変更)

購入者は第4条第1項の申込に係る事項に変更が生じたときは、当店が本ネットショップ上で定める方式に基づき、

直ちに入力して当店に連絡するのもとします。

 

第13条(その他の損害賠償請求権)
利用者は本規約の違反その他、利用者の責に期すべき事由により被った損害を、損害賠償請求をする事ができません。

 

第14条(準拠法、合意管轄)

1. 本契約の準拠法については日本法が適用されるものとします。
2. 本規約に関して万一紛争が生じた場合は、川崎地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることとします。